レンタル 大阪「Rentalism.(レンタリズム)」大阪支店のブログ

業務用扇風機の輸送のことで

time 2020/12/13

ちょっと扇風機のことと直接関係がないことで、輸送周りのお話です。

先日、福祉関係の大きな会社様から業務用扇風機10台のご要望をいただきました。

今は真冬ですので、どうやら換気目的でのご利用のようです。

当社のレンタルサービスは、法人様ウェルカムで、とりわけ高齢者福祉・児童福祉の業務のお客様はとてもウェルカムにしています。

反対に工事用のご利用用途は、思いっきり強くアンウェルカムにしています。キレイに使いたいので。勝手ですいません。

 

さて、その扇風機を輸送すべく、いつものヤマト運輸さんに頼んだところ、

「すいません、今時期的にもしかしたら到着まで1日余分にいただくかもしれません」

とのことでした。

 
どうやら今クリスマス&年末シーズンで、荷物がめちゃくちゃ多いらしく、しっちゃかめっちゃかのようです。

そういえば昨年、アマゾンの荷物が多すぎててんわやんわというニュースを見ましたが、それが続いているのか、あるいは、今年はコロナで巣ごもり需要(←初めて使った笑 誰が言ったかうまい言い回しですね^^)で荷物が増えているのかもしれません。

 
レンタル業務を始めてこの種の話に接してみると、分かることがあって、われわれって、普段、ネット通販でものを買ってヤマトさんや佐川さん、郵便局さんに届けてもらうのが当たり前で、時間指定をしていたらその時間に届くのが当たり前と思っていますが(ですよね?)、でもそれって各社のものすごい企業努力でなり得ているのだなと感じます。

冷静に考えて、○日の○時~○時の間にほぼ確実に届くって、ものすごい精度の高さですよね。

 
とこんなふうに思っていると、少々遅れても何にも思わなくなって、まあそんなこともあるかくらいに思えるようになりました。

 
実際問題、企業の部品や資材などの輸送については、製造の関係で本当にその日には必要ということがありますので、時間はともかく到着日は守ってもらわないと困るという企業が多いと思いますし、それはなるほど納得するところです。

ですが、個人の通販の場合、何が何でもその日その時間内に届かなきゃいけない理由なんてめったにありませんから、お客側はその辺はおだやかーにファジーに捉えて、まあ遅れることもあるかくらいに思っていただくと、生活の息苦しさが少なくなるのではないかなあと思います。

 
ちなみに、当社がお客様に扇風機をお届けするのは、本当にその日にお届けしなきゃいけないので、まじで困るのですが、それでも、余分に一日前に発送などすれば、当社も配送会社も気持ちをゆったりできるようになりますので、そうしようと思います。

まあでも「今時期的に一日余分にいただくかも」は、先言っといてほしいなあとは思いますが、だって後の祭りですもん(笑)

 
扇風機レンタル 大阪
https://www.rentalism-osaka.com/coolfan/

電動ハンマー